目のクマを消す方法 簡単メイクを紹介!

スポンサーリンク

目の下のクマがなかなか消えないと悩む女性は多いことでしょう。

できたクマを隠すために、メイクに工夫をしている人も見られますが、なかなかうまく隠せないと悩んでいる人も多いものです。

目のクマを消す方法としては、簡単にメイクで隠すことができますが、一番大切なことは、自分のクマの種類を知ることです。

スポンサーリンク

目のクマには三つの種類がある

実は三つの種類があり、その原因により隠し方も異なります。

まず最初に自分のクマの種類を調べる必要があるでしょう。

種類を調べる方法は非常に簡単です。

種類の見分け方

人指し指で目の下の皮膚を下に引っ張るだけです。

皮膚を引っ張ってみて、

クマが薄くならなかった人は茶、

薄くなった場合には青、

たるみや涙袋が影のようになっている場合には黒であることがわかります。

自分の種類がわかったら、それぞれの簡単メイクを参考にしてみるとよいでしょう。

簡単メイクでクマ対策

茶クマの場合

まず最初に茶クマの場合には、原因は摩擦や化粧品などによる色素沈着です。

このような場合の方法としては、マスカラやアイライナーなどの目の周辺に使うものはお湯で落とせるものを選ぶようにしましょう。

ウォータープルーフのものは色素沈着の原因になりやすくなります。

できるだけ使用は避けたいところです。

方法はコンシーラーは使いません。

使用するものはオレンジのチークで、特にクリームチークを選ぶと良いでしょう。

クマの上にチークをぬって、指でトントンとやさしくたたきながらなじませていきます。

チークを少しずつ広げるようになじませていきます。

最後にファンデーションをスポンジにとって、気になるクマの上に重ねてなじませれば完了です。

青クマの場合

次に青クマの場合には、目の疲れや睡眠不足、冷えなどが原因となって発生します。

青クマを消すための簡単メイク方法としては、オレンジのリップを使います。

コンシーラーとオレンジリップを併用することで、なかなか消すことができない青クマもカバーすることができます。

まず最初にオレンジリップとファンデーションを混ぜていきましょう。

細いブラシで混ぜるとうまくいきます。これをクマの上に塗って、スポンジで密着させていきます。

その後ファンデーションなどを使って、普段通りのベースメイクをして、最後にリキッドコンシーラーbを気になる部分に塗ってなじませれば完了です。

黒クマの場合

最後に黒クマ場合には、赤のリップチークできれいに隠すことができます。赤のリップチークをクマの上に塗ったら、やさしくとんとん叩きながらなじませていきます。その上にコンシーラーをぬって、フェイスパウダーを重ねれば出来上がりです。

コメント