目のクマ撃退!顔ヨガで目の下血流アップ!

スポンサーリンク

日々の生活でなかなか休む暇がなく、忙しい毎日を送っている場合には、気がついたときに目の下にクマができているのに気付く人も多いことでしょう。

目の周りの皮膚は非常に薄くて繊細であることから、その影響が大きく現れてしまう部分でもあります。

睡眠をしっかりとっているはずなのに、なかなかクマが改善されないのであれば、それはクマが定着している可能性があります。

目のクマを撃退する方法に顔ヨガが挙げられます。

顔ヨガで目の下の血流をアップさせて、気になる目のクマを撃退してしまいましょう。

スポンサーリンク

クマを撃退するためには、何よりも血流をよくすることが大切

そもそも目のクマができる理由としては、睡眠不足や偏った食事などが原因だとされています。

目の周りの皮膚は非常に繊細で、ゆで卵についている薄皮と同じぐらいの薄さだともいわれています。

また目のまわりにはたくさんの毛細血管が集まっていて、血行が悪くなった場合には青くなったり黒ずんで見えるようになり、クマが現れてしまいます。

そのためクマを撃退するためには、何よりも血流をよくすることが大切です。

血行を良くするための方法としては、目の下を温めたり、マッサージを行うなどの方法があります。

しかしあまりにも温度を高くしてしまったり、強い力でマッサージを加えれば、反対にリスクもあらわれることでしょう。

色素沈着を誘発させてしまったり、小じわを作る原因にもなりかねません。

そこでお薦めの方法が顔ヨガです。

自分自身の顔の筋肉を使って、繊細な目の下の皮膚の下にある血行やリンパを、自力で流すように導きます。自分の筋肉を使うことから、外側からの刺激は一切必要ありません。

目の下の皮膚に負荷をかけることなく、顔ヨガを行って血行を促進し、クマを改善していくと良いでしょう。

血行を促すための顔ヨガの方法

血行を促すための顔ヨガの方法として、ムンクの顔が挙げられます。

まず第一に口を「お」の形にして顔を上下に伸ばしましょう。

鼻の下もしっかりと伸ばし、口はあまり大きく開けすぎないように気をつけましょう。

目線を上にして、目の下をのばすことを意識します。

目の下を上に持ち上げ、目を細めてみましょう。

目に力を入れて3回から5回ほど目の筋肉を収縮させます。

最後に目を閉じてリラックスを促します。

口が緩んでしまうと顔が上下に伸びずに効果が出ないので、十分に気をつけましょう。

まとめ

目のクマといっても様々な種類があって、人により原因も違いますが、初期段階でしっかりとケアしなければ、そのクマが定着してしまいます。

早い段階で対処しなければ、元には戻らなくなってしまうでしょう。

是非、顔ヨガで目のクマ初期対策をオススメします。

目のクマを解消! コンシーラー おすすめ色と使い方
目のクマに悩んでいるのであれば、コンシーラーの色と使い方で解消することができます。 おすすめなのはやはり、多色展開で自分の肌に合う色が見つけられる、そういった商品が提供されるコンシーラーです。 また、使い方も重要となってきますから、厚塗りしなくても上手に隠せるものが狙い目となるでしょう。 コンシーラー おすすめ色と使い方を紹介します。
目のクマを消す方法にマッサージは効果あるの?おすすめマッサージ機は?
気になる目のクマを消すためにマッサージをすると言う人は比較的多いと思いますが、 これをむやみに行う事は非常に危険であるため、十分に注意をすることが大切です。 特にクマを早く取りたいと強くマッサージをすると言うのは、 逆に毛細血管を傷つけてしまう恐れがあるので行ってはいけません。 またクマの原因を十分に確認してから柔らかくマッサージをすることが必要となるのです。
目のクマを消す方法 簡単メイクを紹介!
目の下のクマがなかなか消えないと悩む女性は多いことでしょう。 できたクマを隠すために、メイクに工夫をしている人も見られますが、なかなかうまく隠せないと悩んでいる人も多いものです。 目のクマを消す方法としては、簡単にメイクで隠すこ...

コメント